スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑走16、17日 ノーリー540修行

2010年02月28日
2月24日猪苗代リゾートスキー場
2月26日アルツ磐梯スキー場行ってきました







おしまい












なんてね・・・



24日は物凄く晴れ

26日は曇りのち雨

とにかくノーリー540

何回か飛べましたが自分の目で見てないのでなんとも言えませんが

たぶんグダグダで格好悪いんでしょうね・・・

でもポイントは絞れて来た感じです

トゥからヒールって感じでS字を書くことで回転力UP

トゥからヒールに移った瞬間には前足伸ばし(やや曲げ?)後ろ足曲げ、腹?腰?を
 折って低い姿勢でやや後傾く


イメージ   進行方向→→→
P1010692.jpg
こんな感じからノーズ側に上体を倒しこんで先行を入れていく

板が大体45度になったら上の体勢から上半身を回転方向
 に回しながら右足を前に蹴り出し左足一本(ノーズのヒール)に加重する
 この時前足のカカト辺りを見ながらやると左足に加重しやすい


ノーズの急ブレーキにより腹?腰?伸びる。前足は上の体勢で取った
 角度をキープ!(縮めたら負け)、伸び上がり離陸する瞬間に肩を回して目線を山側に!
 


イメージ   ←←←進行方向
P1010701.jpg
上体はノーズにガッチリ被せ前足は角度キープ(分かり辛いですが・・・)
 この写真の目線だと360止まりかも・・・


トゥからヒールそして弾くってのをリズミカルにやるともの凄い反発来ます

今の所こんな感じかな?

間違ってる部分あるかもだけど・・・

今後考察しなければならない事として

※前足はやや曲げと真っ直ぐに伸ばしとくのどちらが良いのか?

※やや曲げるとしたら離陸時伸ばしてやった方が良い?のか

上記2点は次回以降検証してみます


あっ、あとマグレ?かもですがノーリーB3意外とアッサリ出来ました

次行った時に出来るかは疑問ですが・・・

漫画やアニメの様に一度出来た必殺技は次からは連発できるように

トリックも出来るようになれば良いのに・・・

まぁとにかくノリ5とアンディを今シーズン中にモノにスルゾー!

今週は長雨らしいけどね・・・(ボソッ)次回はいつ行けるんだろ・・・


ちなみに上の写真を次男に撮ってもらったんですが

撮ってもらってる最中「何してるんだろう・・・?俺・・・」

って心の中で10回は思いましたね・・・

家の中で何やってるんでしょうね・・・我ながらアホだ・・・(涙)

それでは今日はこの辺で~♪




スポンサーサイト

011artistic 10-11モデル予約

2010年02月28日
011artistic 10-11モデル予約 もうとっくに予約始まってました・・・

限定フラキンの白 すんごくツボです
各サイズ50本てのも・・・
通常フラキンもいいですね

ガルウイングとFATZERO 気にはなりますが賭けですよねぇ

011artistic 10-11モデル予約

011狙っている人はお早めに♪
特典もあるようですし良いんじゃないでしょうか?

011artistic 10-11モデル

2010年02月17日
そうそう011の公式に来シーズンモデルの動画アップされてました!

ソールだけですが(笑)

011artistic 10-11モデル ソールのみ(笑)動画

早く表も見せてくれ!!

滑走15日目 デコで覚醒

2010年02月17日
はいどうもー

2月16日 滑走15日目のお話です

天候は

P1010668.jpg

晴れ 最高です

ゲレンデも

P1010669.jpg

ガラーン

景色も

P1010670.jpg

これまた最高

やっぱデコですねぇい~

今日は軍曹さんとグラトリ特訓デー

軍曹さんも今年から本格的にグラトリに挑戦中です

でも今年購入したロッカーボードがあまり合わないようです・・・

でも今日は二人のお気に入りのデコ!さらに天気も最高とくれば

自ずとテンションは上がりまくり

バーンは綺麗に圧雪された最高のバーン

まぁ グラトリにはもうちょっとザケたほうが好みですけど・・・

天気も良いんで昼過ぎには多少ザケるかと思いきや

昼からは雪がチラついて来たのでザケる事もなく

一日中最高のバーンで滑る事が出来ました♪

多少ザケてくれても良かったのに・・・

でも昨日はしっかり上達してきましたよ!

ノーリー360&ノーリーCAB3はもう完全にマスター出来ました♪

一番のポイントとしては上半身をノーズに被せてしっかりノーズに加重する事でした

そして前回出た前足踏み込み、後ろ足引き上げ(ノーリーなんでオーリーと逆になります)

と目線ですね♪

んなもんで次回からの目標はノーリー360&ノーリーCAB5、アンディ3

ノーリーBS360&スイッチノーリBS360にしようかと思います

欲張りすぎな感じもしますが・・・ガンバリます・・・

完成度が高くなれば動画なんかも上げたいな・・・なんて夢もあります・・・

まぁ 兎にも角にもデコにて覚醒してきましたよってお話でした

デコ最高!来シーズンはシーズン券か!?

それでは今日はこの辺でぇ~ノシ

踏み切る(正しいオーリー解説)

2010年02月15日
今回は、ちょっと私が解釈を間違っていた言葉

「踏み切る」について書いてみたいと思う

この言葉、スノーボードのグラトリ(グラウンドトリック)の

解説書や色んなサイトに出てくるんですが

この言葉ってみなさんどう解釈します?

私は同じスポーツの走り幅跳びや高飛びをイメージしてしまいました

助走をつけた後に力強く踏み切ってジャンプする

そんな感じです

ようするに瞬間的に雪面を蹴るんだと思ってしまったわけです


これが大きな間違いでした


なぜか?

なぜならスノーボードトリックは板の反発を使うことが

とても重要な事であるからです。

え?わからないって?わからんよねぇ


たとえば一番基本の初歩的なトリックであるオーリーで考えてみましょう

一般的な解説では


ひざを曲げ重心を低くする
     ↓
後ろ足に体重を移すと共に上半身と前足を引き上げ後ろ足で踏み切る
前の腕を高く上げる事で高さを出す事が出来る
ひどい所だと後ろ足でジャンプとか書いてる場合も・・・

ほらわかんないでしょ?板の反発もろくに使えなさげ

出来る人にはわかる説明ですけど出来ない人にはサッパリです

もちろんもっと丁寧に書いてある所もありますが概ねこんな感じです

これを私風に細かく書くと


まず板の中心に乗りましょう、ニュートラルポジションです
             ↓
ひざを曲げ重心を低くすると共に頭を前足の上に持っていきましょう
             ↓
重心を低くしたらすぐに飛ぶ動作に入ります、ここから同時に色々やります

※上半身、前足、前腕を一気に引き上げます

※前足の上にあった頭を後ろ足の上に持っていきます

※後ろ足で板を踏み込みますここで踏み切っちゃ駄目です

この3つを同時にやります

解説:なぜ前足が赤いのか、普通は腕や上半身が重要視されているのに・・・
   それは腕や上半身は前足を上げる為に引き上げているからです
   前足が上がるから板がシナるんです

   頭の位置を移動させることによって重心を後ろに持っていってます
 
   後ろ足はこの時に板をこれでもかってぐらいに踏み込みます
   前足に釣られて後ろ足が浮かないように踏み込むわけです
   引き上げられた前足と踏み込まれた後ろ足・・・
   
   どうです?ガッツリ板がシナりませんか?
   
最後に離陸です

ガッツリと板がシナったら後ろ足をスッと上に引き上げてあげましょう

いつまでも頑張ってると前足が勢いよく降りてきちゃいますよ
※タイミングが合わない人は徐々にスッと抜くのを早めにしてみてください

踏み切る と言ってしまえばそうなのかも知れませんが

正確には踏み込むその後引き上げる

です

このタイムラグで板の反発が使える訳です

ただ踏み切ってしまえばそれは後ろ足の脚力だけでジャンプしてるだけです


まぁえらそうに書きましたがあくまで私の感覚で書いていますので

反論もあるかもしれません(汗

言葉のイメージに惑わされずみんな出来るようになればいいなぁと

書いてみた次第です

私風にわかりやすく書きましたがそれでも分かり難いかもしれません

その時の事を考え先に謝っておきます

「どうもすいません 頭悪いんでこれが精一杯なんです(涙」

これで許してください・・・

では今日はこの辺で~ノシ

滑走14日目

2010年02月13日
はいどうも

滑走14日目のお話です

デコって言ってたんですが急遽沼尻になりました

理由は値段です・・・

私は前売りあるんでいいんですが初心者K氏は持ってないので

まともに行くと4500円もしますしね

去シーズンは割引券なんてのがあって3800円に出来たんですが

今年は飯代1000円と売店利用券300円ついて5200円でお得です!

みたいなのしかないので・・・

スキー場で飯食わないので私にはいりません・・・

来年は普通に割り引いてほしいでつ


んで沼尻ですけど天候は雨>アラレ>曇>雨とまぁ最悪

初心者Kと去年リゾート行ったときも雨だったなぁ・・・こいつ雨男か?

(去年Kはスキーでした)

Kはほとんど滑れないそうですが、かまわずリフト(容赦しません)

なぜなら緩すぎる斜面では上手くなれないからです

緩斜面で練習するとスピード出ないうちに曲がろうとして

パタン・・・と倒れるだけですしね

逆エッジにもなりやすいし


さて上についてどれぐらい滑れるか滑ってみろと言うと

立ち上がってはパタリ、立ち上がってはパタリ・・・

生まれたての小鹿か?みたいな

今日一日でターンさせてやると言ったが大丈夫か・・・(汗

まずヒールサイドでの木の葉からスタート

2~3本滑るうちにそこそこ滑れるようになりますた

しかし問題はトゥ側です

どうもうまくいかないようで苦戦です

それに木の葉してるとどうも右足前のがいい調子だし・・・

もしかしてグーフィー?まあもうしばらく様子を見よう

最終的にトゥ側はまだヘロヘロですが取りあえず何度かターン出来るように

なりました。

教える人がいいと上達が早い!(なんてね・・・)

今度また行こうな

そして来シーズンには360まで回ろうな


私のほうはノーリー540もうちょいってとこまで行きました

今回の収穫は目線ですかね

こいつのおかげで軸がずれてたんだと気がつきました

日々精進ですな

早くまた行きたいが仕事が・・・

悶々としながら日々をすごしております・・・

それでは今日はこの辺で失礼

そうそう そう言えば

2010年02月09日
そうそう

そう言えば今年のギアの話に出てきた板の「アーティスト」

実はアレ















売りました

なぜって?

だって

















重いんだもん

軽いって聞いてたんですけど結局その人が以前乗ってたのに

比べて軽いって事だったんですかねぇ?

もうオッサンな私は体に優しいギアを求めていたので

これなら去年の「スペーストラベラー」のがいいやぁ~

って乗ったら楽っ

滑るのも回るのもリフトの上もとっても楽

良い板だったんだなぁ~と思い知らされましたね

でも反発は微妙ですけどねん

んで結局、アーティストの売上にちょいと足してまた違うの

買っちゃいました。

まだ使いこなせてませんけど良い板だと思います・・・たぶん

んでは今日はこの辺で~

明日は初心者Kにターンを教えにデコってきまふ~ノシ




滑走13日目 

2010年02月07日
2月5日 なんだかんだで滑走13日目である

ikasu 017

天候は晴れ、数日前から気温がグッと下がってはいるが、風は弱く良い感じである

雪質は固めの雪の上にサラッと積もったそこそこのバーン

先日書いたノーリー理論の実証であるが、ようやく分かってきた様な感じでした。

まぁ あとは引っ掛けと弾くタイミングの問題であろう・・・きっと・・・


で・・・ガッチリミッチリ一日掛けて練習したかったんですが・・・

ikasu 018


スキー教室大杉


バス二十台オーバーですよ・・・第5リフト40メートルぐらい並んでましたね

アリエン・・・

通称「裏」と呼ばれる猫魔ボールの方に逃げても良かったんですが

裏はグラトリ練習出来るところがチョロっとしかなく・・・

表はと言えばコースの端から端まで列なして滑るスキー軍団・・・

人多い所で練習する度胸もないので普通に滑って昼に退散しますた

まぁ こんな日もあるでしょう・・・ほんと2月のアルツはスキー教室大杉ですわ

今度から電話で確認してから行く事にしよう・・・

んでは今日はこの辺でぇ~ノシ

ご無沙汰しておりました

2010年02月01日
ご無沙汰です(;一_一)

ブログ更新しないまま今シーズン滑走12回となってしまいました・・・

昨年は、まじめにボードに取り組んだ初めての年だったので

行く度にって訳では無いですが何らかの成長を感じられました・・・が

さすがに二年目の今年は・・・

まぁ 昨シーズンに比べればかなりのスピード出せるようになってたり

安定感なんかも格段に上がってはいるんですがグラトリ系の進歩が・・・


1シーズンガッツリ滑って自分のスタイル?って言うか、したい滑り方ってのが

フリラン中にサラッとグラトリいれたい!だったのです。

まぁ若い人みたくオラオラオラオラッっとグラトリするんでなく

大人っぽくサラッとトリック入れながら滑りたいなぁと思ったのですよ。


そこでまず私が目を付けたのがやはりスピン系です

去年やっとこさっとこ滑る私の横をクルクル回りながら華麗に滑って行く

若者?なんかを見て「うぉー すごいねぇー」となった訳ですよ

複雑なタップなんかは正直肉眼で見てると何してるかわからないですし・・・

それに比べたらクルッと回るスピン系は見た目もわかり易いですしねっ!


と言うわけで昨シーズンからチョコチョコやってましたがトゥ抜き及びオーリーからのFS180,360

は出来るようにはなりましたが肝心の私がやりたいノーリースピンはからっきし・・・

ノーズをどうやってたわませるのよ?みたいな感じで結局ヒール抜きの両足ジャンプ360と

なってたわけですよ。


出来る人が身近にいれば言うことありませんが私の周りには滑りに重きを置いている

方ばかりなので聞ける人がいないので独学でどうにかするしかありません。

ネットの動画を見、DVDを見、グラトリチームのHPを見・・・わからん・・・


きっとどのHPでも正しい事が書いてあるのでしょう・・・が

私の体と頭に伝わらないのです・・・

良くあるHow toとすれば

ノーリーFS360

①ヒールエッジに乗りアウトサイドターン(トゥから切り替えた直後って言う所もあり)

②膝を縮めてノーリーするパワーを溜め、先行動作に備え腕を逆に捻る

③重心を前足に移し(徐々にって所と一気にって所あり)腕を回転方向に回し左足を踏み切る

 この際ノーズのヒールを雪面にブッ刺す事で高回転が生まれる

ハイ出来上がり・・・って


出来ませんし


もうこうなりゃ試行錯誤ですよ

その中でやっとなんとなくのコツがようやく分かりかけました

ヒールサイドターン中にピボットしてみたらどうだろう?とふと閃きやってみると

「アレッ?」なんか今までに感じた事のない感覚が・・・

明らかに高さも出て回れるじゃあないですか・・・

でもなんか違う・・・回転が遅すぎる・・・こんなんじゃこれ以上の高回転は無理くさい(;一_一)

って事で今度はノーリーFS540を調べていくと

先ほどの①~③に対してアプローチのスピードを上げる、先行動作を強める、視線となる

なるほど、この辺は分かります・・・

が・・・わからんのが360の時にもチラッと見えていた

ノーズを雪面にブッ刺す・・・

ブッ刺すって・・・どう?違うHPでは引っ掛けると表現してたりしますが

全然イメージ出来ません・・・

動画やDVDを見ると確かにノーズ刺さってますね・・・そして勢いよくギュンと回転

しているんですよね・・・わからん・・・

最近は 家で色々研究⇔ゲレンデで実証の繰り返し・・・



が、今回の研究で何か掴めた気がして次回の実証待ちなんですが・・・

今回は前進出来るんでしょうか?

良い結果が出たらまたご報告します


それではマターネ








 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。