スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙7(健康を考えて止めるって難しい?のお話)

2008年12月15日
健康を考えてタバコを止めるって難しいと思う。

禁煙の話は耳が痛い人や「うるせーよ」と思う人も

いると思いますが誠に勝手ながら書かせていただきます( ̄ー ̄)

禁煙した人の中には、健康を考えて止めた人も

いるでしょうけどなかなか難しいんじゃないですかね?

何故そう思うかと言うと、人間て自分が病気になるイメージって

なかなか湧かないんじゃないですかね?

高いお金を出して人間ドックに毎年入る人は少ないですよね?

CMでマンモグラフィー検診受けましょうってさんざん流れてましたが

実際個人で検診受けに行った人ってほとんどいないんじゃないでしょうか?

たいがい自分の体に何か異変を感じて初めてあせりだすんじゃないでしょうか?

大抵は風邪や疲労なんかでたいした事ないんですけど

もしかしたらガンなどの場合もあるでしょう。

「タバコを吸うとガンになる可能性が高くなりますよ」

なんてのは小学生でも知っている事ですよね?

完治することもあるでしょうが、再発を恐れて過ごすことになるでしょうし

手遅れの場合だってあります。

なのに何故吸うのか?

そう、自分は大丈夫だ!自分はガンにならない!

と思ってるんでしょうね。

タバコを吸っていても長生きする人も、もちろんいます。

必ずガンになるわけでもありません、所詮は可能性の話です。

タバコ吸わなくてもガンになる事もあります。

ね?健康考えて止める気になります?

医者に止められてもやめれない人だっているんだしね。

タバコ20年吸った人の肺の写真を見ても所詮は他人の肺、

自分の胸開けて自分の肺を見れば止めたくなるかもですけど

実際そんな事する人いませんしね。

まぁ 私の勝手な意見なんで異論反論、多々あると思いますが

止める際の目的にするにはちょっと弱いかな~と思っちゃいますね。

もう健康をそこなっちゃった人は止めるでしょうが。

じゃあ どういう目的なら?

次回の禁煙の話は「なんとなく派と明確な目的派」

にしましょう。

では今日はこの辺でっ!



↑↓色々偉そうな事言ってすいません(´Д⊂許していただけるならポチッとよろしくです><
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。