スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーボード用語集(ギア編)

2009年01月12日
これはスノーボードを知らない人用にブログの中に出てくる

スノーボード用語を説明するものです。

一度に全ては無理なので付け足していく形になります。

又、私の知識の中で書いて行くので若干意味が違うのとか

出てくるかもしれませんが笑って許して下さい(´・ω・`)

「この言葉わかんねぇよ!」なんてのがありましたらコメント下されば

追記して行きます。


☆板、ボード   まんまスノーボードの板の事です。

☆エッジ ボードをぐるっと一周囲っている金属部分です。ここを立てる事により止まったり
       曲がったりします。つま先側をトゥエッジ、踵側をヒールエッジと言います。

☆ノーズ、テール  ボードの前部分をノーズ、後ろ部分がテールです。

☆ソール  板の底の部分、表側よりこっちの方が全然大事。

☆有効エッジ 実際使うエッジの長さ。私のは全長156cm中120cmです。
         自分の身長に0.7掛けると適切な有効エッジが分かります。
         しかしスノーボードの楽しみ方の違いから短いものや長いものを
         あえて使う場合もあります。長い物は直進性、短い物はターン性
         に優れています。

☆ディレクショナル  板の形状の一つです。ノーズとテールの形に違いがあったり
             ノーズとテールの固さが違かったり、スタンス位置もセンター
             より後ろ側に来るセットバックが入っています。
             フェイキーなんかで滑らないぜなんて言う人向き?

☆ツイン        板の形状の一つです。ノーズとテールの形状及び固さも同じで
       ス     タンス位置もセンターになります。

☆ディレクショナルツイン  上の二つが合体したようなもんです。形は同じなのに
                 ノーズとテールの固さが違ったり、セットバックが入って
                 いたりその板やメーカーによって色々あるので
                 ディレクショナルツインのモデルを購入する際は
                 ちゃんとその辺を調べてからのが良いですよ。

☆セットバック  簡単に言えば足の位置(スタンス)の真ん中が板の真ん中より
           後ろに来る事です。曲がりやすくて滑りやすいですがフェイキー
           にした時逆にセットフロントになり若干滑りにくくなってしまいます。

☆フレックス  固さの事です。ボード、ビンディング、ブーツ全てに使われる言葉ですが
          メーカーごとで表示や捉え方違うのであくまで参考としての固さです。
          板のしなりやブーツ自体の固さなどの参考です。

☆トーション  板のねじれの事です。板によりこの固さが違います。

☆ビンディング、バインディング  板とブーツを繋げる金具です、人によって言い方
                     違いますがどちらも同じ物です。金具と言っても
                     ほとんどプラスチックです。

☆ストラップ  ビンディングに足を固定するベルトです。つま先側のをトゥストラップ
         、足首側をアンクルストラップと言います。

☆ハイバック ビンディングのアキレス腱部分に当たるパーツです。高さが低い物
         もあり、ローバックと呼びます。これの固さがビンディングの固さと
         なります。ストラップを締め付けて履くタイプとこのハイバックがバックリ
         倒れて履くタイプがあります。

☆ステップイン  スキーのようにガチャンとはめるタイプのビンディングです。
           それ用のブーツじゃないと駄目です。

☆ベースプレート  ビンディングを板に固定する円盤状のパーツです。
            BURTONは3つ穴、その他は大体4つ穴です。
            BURTONには他にESTタイプの物もあります。
            ESTとは通常開いている穴に合わせてビンディング位置を  
            決めるしかないのですが、穴からレール状の溝にする事で 
            ビンディングの位置や角度を無限に調節出来るタイプの物です。
            こちらはネジ2本でベースプレートはありません。

☆ブーツ  スノーボードのブーツです。スキー靴の様なハードブーツと一般的な
       ソフトブーツがあります。板やビンディングより一番重要かもしれない
       アイテムです。必ず試着して足にバッチリフィットする物を買いましょう。
       足に一番フィットするブーツがあなたに最適なブーツです。
       まぁ固さなんかも色々あるんで選ぶの難しいですが・・・

☆インナー  ブーツやグローブの中の部分の事です。グローブはインナーが
         外せるタイプの物もあり、洗って清潔に保つことが出来ます。

☆グローブ  手袋、五本指、三本指、ミトン、薄手のパイプグローブなど
         色々な物が出ています。

☆ビーニー  ニット帽、これもいろんな物があります。防寒と怪我防止のために
         出来るだけかぶるようにしましょう。

☆ヘルメット  頭を守るヘルメットです。逆エッジもこれがあれば怖くない! 
          出来ればみなさん付けましょう。私は抵抗あって付けてませんが・・・
          子供さんなんかにボードやらせるときは必ず付けさせましょう!
          おじさんと約束だぞっ♪

☆ゴーグル  雪や風や日差しなどから目を守るアイテム。
         購入の際は必ず試着をして顔にフィットするものを買いましょう。

☆プロテクター  体を守る物です。様々なタイプが出ています。色んな技に挑戦
           しようと考える時期に購入しようと考えますが初心者にこそ一番
           必要な物です。あと私の様な年寄り(´・ω・`)

☆ホットワックス  そのまま塗りこむ固形の物やスプレータイプの物とは違い
            アイロンを使って板に浸透させるワックスの事。持ちが良い。

☆スクレーパー 塗ったワックスを剥がす道具、かつお節の様に削れます。

☆ブラシ  スクレーパーでワックスを剥がした後、ブラシで仕上げます。
        ボア(猪毛)、ナイロン、馬毛などがあります。
        金属製の物もありますがそれはワックスを掛ける前に使う
        らしいです。私は怖くて使えません。

☆ワキシングペーパー  ワックスとアイロンの間に挟む紙、使うワックスの量を抑えられる
                他、ソールがアイロンの熱で焼き付いてしまうのをある程度
                抑えてくれる。是非使いましょう。

☆ズン券、年券  シーズン券の略、そのシーズン中なら何度でも何日でも使用出来る
            リフト券の事。複数のスキー場で使えるタイプもあります。
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。