スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スノーボード用語集(トリック、一般)

2009年01月12日
これはスノーボードを知らない人用にブログの中に出てくる

スノーボード用語を説明するものです。

一度に全ては無理なので付け足していく形になります。

又、私の知識の中で書いて行くので若干意味が違うのとか

出てくるかもしれませんが笑って許して下さい(´・ω・`)

「この言葉わかんねぇよ!」なんてのがありましたらコメント下されば

追記して行きます。

トリック、一般編

☆スタンス  足を固定する位置の事です。人により角度や幅、前に来る足が違います。

☆レギュラースタンス  基本的に左足を前にして滑る人のスタンスの事です。

☆グーフィースタンス  基本的に右足を前にして滑る人のスタンスの事です。

☆フェイキー  レギュラースタンスの人がグーフィーでグーフィースタンスの人
          がレギュラー側で滑る事です。

☆ドリフト、スライドターン  テールを滑らせてターンする事、始めたばかりの人は
                 この曲がり方から覚える。またスピードを抑える為に
                 この曲がり方を使ったりもします。

☆カービングターン  エッジを立ててズレのないターン。ターン中もグングン加速します。

☆チョッカリ  直滑降の事、ボードをしっかり踏めないと出来ませんし怖いです。
         柔らかい板だとバタバタして怖いですじょ。

☆逆エッジ 谷側のエッジが引っかかりもの凄い勢いで雪面に叩き付けられる事。 
        超痛いです。心が折られない様に注意です。

☆ポジション  板の上での体の位置です。ニュートラルから前後左右上下と
          いろいろあります。

☆グラトリ  グラウンドトリックの事、何も無い雪面で飛んだり、回ったり
        ラジバンダリする事である。人が多い時は危険なので
        なるべく止めましょう。やるときは周りの安全確認してね♪
  
☆コンボ  トリックを繋げて連続で繰り出す事。コンボイでもコンブでも無い。

☆スイッチ  フェイキー状態から始まるトリック、スイッチFS180とか言います。

☆キャブ、CAB   スイッチからのオープン回転技をこう呼ぶ、180をハーフキャブ
            360をキャブ、それ以上はキャブOOOと呼んで下さい。

☆マニュアル  テールを浮かせてノーズで滑るのをノーズマニュアル、
          ノーズを浮かせてテールで滑るのをテールマニュアルと言います。

☆プレス    マニュアルを板を横にした状態でする技、ヒザが山側向くのを
         フロントサイド、谷側向くのをバックサイドと言います。
文章だけで説明するとヒザ起点がわかり易いかなと思い
         ヒザと書きました・・・
         マニュアルですからノーズかテールどちらかに乗って滑ります。
         例 フロントサイドノーズプレス 

☆オーリー  ノーズ部分をグインと持ち上げテール部分をしならせてその反発で 
         ジャンプする事。基本技

☆ノーリー  オーリーとは逆にテールを浮かせノーズをしならせてジャンプする事。

☆ピボット  バスケにありますよね?片足は動かさないでもう片方の足だけ動かす事で
        ダブルドリブルにならないっての、あんな感じで片足は雪面に付けたまま
        もう片方の足を浮かせて180とかする事です。

☆180(ワンエイティ)  滑りながら前後の足を180度入れ替えるトリック。1(いち)とか
                ワンと言う人もいます。この辺は色々人により言い方違います。
                レギュラーの場合左回転をフロントサイド(FS)やオープンと言い
                右回転をバックサイド(BS)やブラインドと言います。
       
☆360(スリーシックスティ) 今度はグルッと一回転の事です。これにもモチロンFSと
                  BSあります。3(さん)とかスリーとか
                  サブロクとか言ったりもします。

☆540(ファイブフォーティ)  一回転半の事、5(ご)とかファイブと言う人もいます。

☆720(セブントゥエンティ)  二回転です。凄いですねぇ、これ以上もありますがここまで
                   にします。

☆3D  縦回転のトリックの事、横回転も加えて回ったりするので
      見ててもどう回ってるのか理解に苦しみます。

☆ビタ着  きっちり回しきってビタッと着地する事、高回転になる程に素敵度が増す。

☆ドライブ  回転の途中で着地し雪面の上でボードをズラして回し切る事、
        回転数が足りてないのである。勢いがありすぎて予想よりさらに回って
        しまうバージョンもある。わざとやる場合もありここからトリックに繋げる
        場合もある。

☆パウダー  パウダースノーの事、未圧雪のフワッフワの新雪です。
         水分を含んだ重い雪だと例え新雪であってもパウダー
         とは言いません。

☆バックカントリー  スキー場ではなく本物の自然の山の事。
             パウダーや自然の作り出すナチュラルな地形を求めて
             普通人が入り込まないエリアにスキーやボードを担いで
             ここを登ったりします。
            
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。